1万人のストーリー

人とのつながりが人生を変えた!コミュニティに捧げる長田涼のターニングポイント

人それぞれ『今』にいたるまでには、きっと何かしらの「きっかけ」や「出会い」があったはず。

たとえば高校進学時には親のすすめにうながされたり、尊敬する先生に憧れて教師になる道を選んだり…。

こういった、自分にとって重要な「きっかけ」や「出会い」のことを、大人たちは『人生のターニングポイント』と呼んでいます。

新しくなったミラブロメディアでは、この『ターニングポイント』にフォーカスし、たくさんの人の生き方や働き方・活動について取り上げることにしました。

その目標は、なんと1万人
ミラブロではこれを『#1万人のストーリー』と名付けました。

 

1万人のストーリー13人目は、コミュニティに関するお仕事をしているという長田涼ながたりょう@SsfRn)さん。コミュニティとは?それを仕事にするって?と聞きたい事ばかり!

スポーツが好きな人、新しい出会いが好きな人、自分の好きなことが仕事になるか分からない人・・長田さんの言葉がきっと勇気づけてくれるはず。

るいるい
るいるい
長田さん、よろしくお願いします^^
長田
長田
はい、お願いします!

#1万人のストーリー File No.13 長田涼

コミュニティフリーランスって聞いたことありますか?

「コミュニティ」も「フリーランス」も前からある言葉ですが、この組み合わせは私も初めて。

長田さんのお話をうかがう前に、予習しておきましょう!

コミュニティとは

”地域社会”や”共同体”の意味。転じて、インターネット上で、共通の関心をもちメッセージのやり取りを行う人々の集まりのこと。

インターネット上でなくても、またメッセージのやり取りだけでなく実際に会ったりする集まりでも「コミュニティ」と呼んでいます。

フリーランスとは

会社や団体に所属せずに、自分の得意な事などを提供して個人で仕事をうけおう人のこと。

カメラマンやライター、デザイナーなどがフリーランスとしてよく知られていますが、今は様々なお仕事でフリーランスとして働くことが増えてきました。

コミュニティフリーランスという働き方

るいるい
るいるい
では早速、長田さんのお仕事を教えてください。コミュニティなんとかって聞いたんですけど・・
長田
長田
コミュニティフリーランスとして、オンラインを中心としたコミュニティに関する仕事をしています。コミュニティマネージャー、コミュニティプランナー、コミュニティコンサルティングあたりが、メインの仕事になります。また、サブでライター、イベンターの仕事も手がけています。
るいるい
るいるい
あ〜なるほどね。はいはい、そうですか・・

で、どういうお仕事なんでしょう?(カタカナばっかり!汗)

長田
長田
具体的には、Wasei SalonT4 TOKYONOWコミュニティマネージャーをやっているんですが、簡単にいうと「人のつながり・居場所をつくり、そこに関わるひとを幸せにする」お仕事です!
るいるい
るいるい
ふんふん。なるほどぉ。少し分かってきましたよ。同じ趣味をもつ人や、同じ目標をもつ人たちをつなげる役割なんでしょうか?
長田
長田
はい、でもつなげて終わりではないんです。そのコミュニティがその人たちにとって居心地が良く安全な場所にする、目的や目標を達成できるように盛り上げるってことが大事ですね。
るいるい
るいるい
へぇ〜そんなお仕事があるなんて知らなかった!じゃあ長田さんはスポーツでいうと、プレイヤーというよりマネージャー的な役割ということか、な?(まだ自信ない・・)
長田
長田
コミュニティマネージャーはまだまだ知られていない仕事です。最近「どんなことやってるの?」と聞かれることが多いのでnoteに書きました。ぜひチェックしてみてくださいね!

「人のつながりや居場所」が活動のテーマ

るいるい
るいるい
長田さんのnote読みました!最初はよく分からなかったけど、コミュニティマネージャーってめっちゃ必要って思いました。。

お仕事をやってて”やりがい”を感じる時ってどんな時ですか?

長田
長田
コミュニティに関わる人が笑顔になる瞬間を見たり、メンバーが集う場をつくり楽しむ姿を見たり、なにより「このコミュニティに関わってよかった」と言ってもらえた時ですね。
イベントにて 長田さんの笑顔すてき!
るいるい
るいるい
みんなに幸せを与えるお仕事なんて最高!

最初からコミュニティに関わるお仕事をされてたんですか?

長田
長田
スポーツ大学を卒業後、ユニクロ→スポーツイベント会社→IT企業・マイナースポーツの協会・・と色々なことをやってきています。
るいるい
るいるい
で、現在は「コミュニティフリーランス」という名前で、企業さんやたくさんのつながりたい人とお仕事してるんですね!
長田
長田
コミュニティマネージャーに限らず、相談にのったりイベントのお手伝いをしたり記事を書いたり・・「人のつながりや居場所」をテーマに色々なお仕事をやってます。
長田涼さんイベント

 

 

「お前なら出来る」独立を決断した出会い

スポーツ関連の会社で働いていた長田さん。

どういうきっかけで、独立=フリーランスとなったのか、なぜ「コミュニティフリーランス」という仕事を始めたのか。

そのターニングポイントに迫っていきます。

スポーツのコミュニティを通して感じた可能性

るいるい
るいるい
そもそも、スポーツ関連のお仕事からどのようにしてコミュニティのお仕事にたどり着いたんですか?
長田
長田
社会人1年目の時、同い年のスポーツ起業家との出会いから、スポーツコミュニティを立ち上げたことが、今振り返ると大きなターニングポイントだったと思います。
るいるい
るいるい
Heisei Sports Communityってやつですね。メンバーは200名もいたとか!
長田
長田
はい、スポーツに熱い想いを持つ同世代とつながることができるコミュニティということで1年間運営しましたが、大阪・福岡・仙台に支部も立ち上がりました。
るいるい
るいるい
それだけ同じ想いをもつ人たちが全国にたくさんいたんですね〜。
長田
長田
そこで得た人とのつながり、コミュニティに対して感じた価値、これらに可能性を強く感じたんです。周囲の方々も、興味を持ってくれて様々なお話をいただくようになりました。

人生に大きな影響を与えた出会いとは

るいるい
るいるい
社会人1年目というと、あのユニクロで働いていた時ですよね。スポーツとは関係なさそうですが・・
長田
長田
そのスポーツのコミュニティで自分自身が楽しみながら没頭して活動していたので、その経験を仕事でも感じていきたいと思ったんです。そう決断してからすぐにコミュニティ活動を開始し、半年後に独立に至りました。
るいるい
るいるい
半年後に独立って・・早い!
長田
長田
株式会社Waseiの社長である、鳥井弘文さんとの出会いから、現在マネージャーを務める「Wasei Salon」が誕生しました。そこに集まるメンバーから刺激と学びを受け、そして「お前ならできる!」と背中を押してもらったので、独立を決断することができたんです。

鳥井社長やメンバーに出会っていなかったら、コミュニティ活動はしていたかもしれませんがフリーランスとして活動することは絶対になかったと思います。彼らとのつながりが、僕の人生に大きな影響を与えてくれています

Wasei SalonWasei Salonのメンバーと めっちゃ楽しそう・・

 

インプットとアウトプットのサイクルを回すこと

るいるい
るいるい
フリーランスって自分で仕事を取っていかなくてはいけないですよね。今のお仕事をするにあたって努力したことはありますか?
長田
長田
SNSやnoteの発信は力を入れていました。Twitterの運用方法をガラッと変え、noteを最低でも週1回は更新するように自分自身と約束しました。

るいるい
るいるい
Twitterからお仕事を依頼してもらえるように、発信する内容を変えたってことですね。noteも人とのつながりで感じたことや居場所について大事にしてることなど、ステキな記事がいっぱいです。
長田
長田
他にも、コミュニティに関するイベントに週2〜3回は参加したり、SNS上で会ってみたいと思った方には積極的にDMでアポ取りをしたり、コミュニティに関連する本を読みあさり、そこで得た知見ちけんや経験をまた発信したり・・
長田涼さん講演
るいるい
るいるい
すごい行動力です!
長田
長田
インプットとアウトプットのサイクルをグルグル回すことは強く意識していましたね。

 

スポーツがもつ「つながる力」

子どもの頃からスポーツに親しんでいたという長田さん。

仕事にしていた頃と今とではスポーツへの関わり方が変化してきていますが、昔も今もずっと大切にしている価値観かちかんがあるそうです。

子供の頃から大切にしていたこと

るいるい
るいるい
長田さんはもともとコミュニケーションを取ることが苦手だったそうで・・
長田
長田
人との接点はスポーツを通じて得ていました。そこから、スポーツが持つ「つながる力」に目を向け、そこを追求した結果「コミュニティ」にたどり着きました。
るいるい
るいるい
なるほど。たしかにスポーツって言葉がいらないですもんね。
長田
長田
あと、意思決定の際、「好きという感情」を大切にしていて、それは子供の頃からまったくブレていない価値観です。自分の好きに素直になること、これはとても重要だなと今振り返って思います。
るいるい
るいるい
子供の頃からブレてない・・かっこ良すぎる!

趣味を仕事にしない理由

るいるい
るいるい
そういえば、長田さんは変わったスポーツをやってるんですよね?
長田
長田
フレスコボールというマイナースポーツを趣味でやっています。実は事務局長として仕事にしたこともありました。
フレスコボール発祥のブラジルにて。ビーチで気持ち良さそう!
ブラジルで行われた試合の様子。手前が長田さん。
ヤギさん
ヤギさん
ちょっ待て〜い!忘れたらいかん!なんと、長田さんはフレスコボールの日本代表選手やメェェ〜!!
るいるい
るいるい
ワォ!日本代表選手?!日の丸せおってる!

今はやってないんですか?趣味が仕事になったら楽しそうですが?

長田
長田
現在もスポーツに関わる仕事はしていますが、直接結びつけることは今したいとは思いません。

やはり、そこに関わるスタンスに影響が出ますし、人間関係にも影響が生じます。僕はそこまで器用ではなかったので、また事務局長として仕事したいか?と言われたらNOと答えると思います。

るいるい
るいるい
なるほど〜。「趣味を仕事にする」っていうのがベストじゃないこともあるんだなぁ。

生き方のロールモデルになりたい

コミュニティフリーランスとして新しい働き方を始めた長田さん。

まだまだやりたい事がたくさんあるそう。

コミュニティマネージャーの第一人者として

るいるい
るいるい
長田さんが今後やりたいことや目標とかってありますか?
長田
長田
今後は、コミュニティマネージャーとして生き方のロールモデルになりたいなと思っています。
ロールモデルとは

自分にとって、具体的な行動や考え方の模範となる人物のこと。人は誰でも無意識のうちに「あの人のようになりたい」というロールモデルを選び、その影響を受けながら成長するといわれます。
ーーコトバンクより引用

るいるい
るいるい
ミラブロではロールモデルの採集(笑)をしています!まさにうってつけ!
長田
長田
現在の日本では、コミュニティマネージャーはまだまだめずらしい職種であり、その職業で生きていけると思っている人は少ない。

でも、間違いなく価値がありますし、多くの優秀なコミュニティマネージャーが良い居場所をどんどん作っていくと、そこに救われる人も増えていくはず。その第一人者として、背中を見せていくことができる存在になれればと思いますね。

長田涼さんイベント

中高生に伝えたいこと

るいるい
るいるい
そういう背中を見せてくれる大人がいれば、子どもたちももっと希望をもてると思います。

読者である中高生へメッセージをお願いします!

きっといろいろなことがあると思います。それについてネガティブなことを言う人もきっといることでしょう。

でも、めげないでください。あなたにはあなたの人生がある。その瞬間嫌な気持ちになったり、泣いてしまう出来事があっても、それは間違いなく将来の糧になります。大人になったらプラスに転じることになると思います。僕の周りにはそんな人たちが大勢いるのですから。

一緒に頑張りましょう。そして、今感じた「好き」の気持ちは手離さないでください。なにより大事な感情なので、好きなことは好きなだけやってしまいましょう。

最後に、友達は大切に。人のつながりほど財産となることはありませんので。友達と笑い合える時間を過ごしてください。

るいるい
るいるい
「好き」の気持ちを大切にする。。これは大人になっても忘れてしまいがち。心に留めます。
長田
長田
僕の大事な価値観で、「納得感のある選択をする」というものがあります。AかBを選ぶ際、どちらが自分自身納得できるのか?を考え選択しています。そういう視点で、物事を見てみても面白いかもしれません。大事なのは、周りの目ではなく、自分自身の気持ちなのかなと。
るいるい
るいるい
うんうん、ものすごく共感します。。

長田さん、本当にステキなメッセージをありがとうございました!

編集後記

普段は遠くて会いにいけない場所にいる人でも、今はインターネット上でつながれる時代。

探してみたら色々なコミュニティがありますが、長田さんはコミュニティを「作ってしまった」人。

自分の「好き」を突きつめていき、常に納得のいく生き方を目指す。そうして生まれた新しい働き方。

大人の私にも本当にヒントがいっぱいのお話でした。

視野」を広げることはもちろん大切ですが、インターネットで誰でもすぐに世界を広げられる今、より重要になってくるのは「視点」なのかな、と世紀の大発見をした気分です(笑)

筆者:るいるい

#1万人のストーリー募集中!

中高生が安心して「今」を楽しめるように、ミラブロはできるだけ大勢の「ターニングポイント」を募集しています。
自薦他薦は問いませんので、ぜひお気軽にご連絡ください!

↓↓ご応募はこちらから↓↓

#1万人のストーリーに協力する!

では、次回もおたのしみに〜!!

ヤギ
ヤギ
最後まで読んでくれて、おおきに〜♪

ワイのTwitter(@mirablo_pj)もフォローしてメェ〜🐐

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です