勉強・進路

元「勉強嫌い」が語る!学校の勉強は本当に必要か?

私ななみえる(@iamadreamerblog)による、やまびこインタビュー第2弾!

第1弾では大学進学を決めたきっかけについて話してもらいました。

今回のテーマは、学校の勉強は本当に必要か?について。

今この記事を読んでいるあなた、

勉強って本当に必要なの?今勉強してること、将来何に役立つの?

植物の茎の中がどうなってるかとか
昔の人たちの言葉とか
時速30キロで進む弟が10分遅れて家を出て時速40キロで進む兄に追いつかれるのは何分後かとか

そんなん大人になったら使わないじゃん!!

って、思ったことありませんか?

学校の勉強は本当に必要か?

その問いに答えてくれるのは、

学校の勉強が嫌いすぎて休みがちになり、
高3では学年下位1%の成績を取り、
偏差値31という大記録(めちゃめちゃ低い)を叩き出した経験を持つ男

やまびこ(@YamabikoR)!!

親や学校の先生に聞いたら、「勉強したほうがいい」って言うに決まってる。

だけど、学校の勉強を全然しなかった大人の話も聞いてみたいと思いませんか?

やまびこの経歴をカンタンに紹介

やまびこは幼い頃から勉強が大っ嫌いで、成績もずーっと悪かったんです。

なんとか地元の高校には進めたけど、高3の成績はついに底辺レベル。

卒業したら地元で働こう、、

そう思っていた矢先、予想もしなかった展開から大学進学を目指すことに!!

無事大学に進学し、卒業後の仕事も見つかったけど、卒業直前になって「やっぱり入社させられません」と断られ、お先真っ暗。

その後、大学院に進学し、あんなに勉強嫌いだったのに猛勉強して、一流企業で働けることになりました。

今はその会社で、英語を使いながら、経営企画室で仕事(会社が行うビジネスの計画を立てている)をしています。

ここまで読んだら、「なんだ、やっぱり勉強は必要って話か」って思いましたか?

ここでやまびこが教えてくれるのは、そんな単純なことじゃないんです。

大人になって、勉強しとけばよかったって思う?

ーーー大人になってから、学校の勉強をもっとちゃんとやっとけばよかったって思うことある?

やまびこ
やまびこ
うーん、ないとは言えへんな。

入社したばっかりの時、新入社員が全員受ける英語のテストでものすごい低い点数(TOEIC 370点)取って大恥かいたもん。

みんな俺より全然良い点数取っててん、肩身狭すぎるよな。

ーーーそれはしんどいね。。どんな知識を仕事で使うかわかんないもんね。

やまびこ
やまびこ
そうやな。まあ知識もそうやけど、やっぱ勉強ちゃんとやってきた人たちは頭が良いんよな。賢いんよ。

なんていうか、問題を紐解く(ひもとく)力がすごいねん。

ーーー問題を「紐解く」力っていうのは、理解するとか、考えて解決するみたいな意味?

やまびこ
やまびこ
そうそう。理解が早いねん。俺なんか全然年下にでも、頭いいっすね~~俺わかんないんで、教えてっ!って聞くもん(笑)

なるほど、学校で教わる知識とか計算の他にも、頭の使い方がうまいってことなんですね。

私はやまびこのブログ見たりミラブロで一緒に仕事したりしてて、やまびこも頭良いなって思うけどなぁ。

ーーーちなみに今は、英語も少しは使えるんでしょ?

やまびこ
やまびこ
うん、電話も英語でできるようになったし、メールも英語で来て英語で返すし。

ネイティブとか帰国子女みたいにペラペラってわけではないけど、普通に苦労なく通じるようになったで。

すごーい!やまびこは努力の塊(かたまり)みたいな人ですね。

勉強しとけばよかったと思うのは、仕事中だけ?

ーーー仕事以外で、勉強しとけばよかったって思うときある?

やまびこ
やまびこ
就活で自分がどんな会社に行くか決める時に思ったなぁ。

自分のやりたい事はある程度決まってたんよ。でも、どんな会社に行ったら良いかが分からなかった。

これ、自分で考え抜く力がないと、なかなか答えにたどりつけないんよね。俺はここで時間がかかったわけ。

ーーーなるほど、自分のやりたいことを叶える場所を選ぶのにも、考え抜く力が必要になるってことか。勉強に関わらず、頭を使えるかどうかで人生だいぶ変わってくるよね。

やまびこ
やまびこ
そうなんだよね。会社選びで言えば、自分がやりたいことをひとつずつ分解して、会社の特徴と照らし合わせれば、結構明確に行くべき会社って決まってくるんよ。

モヤァっとした気持ちをそのままにするから迷ってたわけで、気持ちを分解してそれぞれ言語化すると、途端に考えやすくなると、その時知ったわ。

これに気がつくのに時間がかかったのは、そんな風に「考える習慣」がなかったからかもしれんなぁと思うんよね。

自分が何をしたいのかとか、どれがやりたい仕事なのかを自分自身に問いただして、考え抜いて、言葉にするってことはすごく大事。

それって、物事を考える訓練をしてないとなかなかできないことなんですよね。

ーーーってことは、やっぱり学校の勉強は必要だと思う?

やまびこ
やまびこ
うーーん。それはするどい質問やな、、、

ーーーえ、どういうこと?

学校の勉強は必要だと思う?

やまびこ
やまびこ
学校の勉強は、必要やと思う。俺は、そもそも学生にとって大切なのは「成功体験を積むこと」やと思うねん。

努力したらできた、っていう経験をたくさんしたら、自信がついたり乗り越え方がわかったりして、また次の困難を乗り越えられるようになるんよ。

ーーーたしかに、小さい成功を積み重ねてない人がいきなり大きな成功を成し遂げるって無理だもんね。

やまびこ
やまびこ
そう。で、一番成功体験を積みやすい、一番身近な努力が「学校の勉強」やねん。

だから別に、この知識は将来使うか!?とかはぶっちゃけどうでもええねん。知らなくて損するかはわからん、けど知ってて損はないやん。いつか必要になる勉強かもしれんし。

ーーー学校の勉強って、結果が点数で出るから努力が実ったかどうかわかりやすいもんね!

やまびこ
やまびこ
うん、そしたら「努力したらできる」って思える、前向きな人間になれると思うよ。

人生、勉強よりもっともっとつらい困難がたくさんあるけど、学生の頃から勉強で「乗り越える」成功体験を積んでおいたら、きっとそういう困難も乗り越えられるんよ。

大人になってから成功体験を積むのは、、、なかなかつらいで。

まとめ

やまびこの話、いかがだったでしょうか?

  • 学校の勉強ができる人の多くは「賢い」
  • 自分のやりたいこと、選びたい仕事も「考える」習慣がないと見えてこない
  • 学校の勉強は「成功体験を積むため」に必要
  • 努力して成功体験を積むと自信がついて、勉強以外の困難にも立ち向かえる人間になれる

私もこの考えにとても共感しています。

学校の勉強で努力して、自信を持って前向きに生きられるあなたになりましょう!!

 

ーーー〈第3弾へ続く〉ーーー

 

第3弾は、保護者のみなさま向け!

「”世界を広げる”って何のため?」について。

田舎の小さい村で生まれ育ち、就職を経て上京し大都会で働く。そんなやまびこが語るのは、「視野を広げることが本人の幸福に繋がるか?」。

お楽しみに!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です