1万人のストーリー

引きこもりから自分自身を売り込むまで。ヨシザワハナのターニングポイント

人それぞれ『今』にいたるまでには、きっと何かしらの「きっかけ」や「出会い」があったはず。

たとえば高校進学時には親のすすめにうながされたり、尊敬する先生に憧れて教師になる道を選んだり…。

こういった、自分にとって重要な「きっかけ」や「出会い」のことを、大人たちは『人生のターニングポイント』と呼んでいます。

新しくなったミラブロメディアでは、この『ターニングポイント』にフォーカスし、たくさんの人の生き方や働き方・活動について取り上げることにしました。

その目標は、なんと1万人
ミラブロではこれを『#1万人のストーリー』と名付けました。

 

今回の『#1万人のストーリー』はデザイナー兼イラストレーターのヨシザワハナさん(@office_io)。

ロゴや名刺のデザインをはじめイラストも描いていらっしゃるとのことで、ハナさんが運営されている無料イラスト素材サイトをのぞいてみたら・・かわいかった!!

るいるい
るいるい
そっこーブックマークしましたよ

 

小さい頃は内向的で「クラスでも一人浮いていた」と語るハナさん。ですが、現在は自分自身をコンテンツ化するという挑戦もしているそう。

それではハナさんがどのようなターニングポイントを経て現在に至ったのか聞いていきましょう〜!

ヨシザワハナ
ヨシザワハナ
よろしくお願いします^^

#1万人のストーリー File No.2 ヨシザワハナ

ーー過去にはどんなお仕事をされていましたか?

高校を卒業した後はチェーン店の店長をしていました。レジや商品発注整理、シフト管理などのごくごく一般的な職種です。

そこを辞めていったん無職になり、現在の仕事をしています。

 

ーーデザインやイラストのお仕事で得意な分野や最近のお仕事などを具体的に教えてください。

デザインの仕事は主にグラフィックデザインです。スマホケースなどの雑貨デザインや店舗ロゴを作成したりします。

スマホケースのデザイン

 

スマホケースのデザイン2

 

ーーデザインのお仕事はどんな時にやりがいを感じますか?

作品が完成して、依頼主の人生に少しでも関わりながら応援できたなぁと感じる瞬間です。

るいるい
るいるい
確かに、ロゴや名刺を作るときって新しい仕事をはじめたりするときだから、まさに誰かの「人生のターニングポイント」!

 

「やっと自由になれた。」引きこもりからの復活のきっかけはSNS。

ーー今の活動にたどり着くまでに「ターニングポイント」となった「出来事」や「出会い」について教えてください

社会で人と関わらず引きこもっていた期間にインターネットで出会いがたくさんありました。ちょうどSNSが普及し始めた頃です。

そのときに生まれて初めて色々な価値観や考え方に触れ自分の生き方を模索するようになりました。

今まで常識だと教えられていたことが「違っていいんだ」と気がつきやっと自由になれた気がしました。

そこから絵を描いたり好きなことを好きなだけしているうちに今の生き方を見つけました。

 

ーー今の仕事や活動をするにあたって努力したことや、身につけたスキルはありますか?

llustratorやPhotoshopといった技術面のスキルとコミュニケーションスキルです。

特にコミュニケーションスキルは努力して身につけたものです。

ディレラボ*などのオンラインコミュニティを通して、コンテンツ配信を計画するまでに前向きになれました。

ヨシザワハナ
ヨシザワハナ
今でも人前で喋る前は緊張するし手が震えたりします。
るいるい
るいるい
全然そんな風に見えない!

*ディレラボ(ディレクションLABO)・・セキ リョウスケさん主宰、クリエイティブの価値をさらに高めるためのオンラインコミュニティ。

自分の世界観をブランド化したい!

オリジナルデザインのマグ

 

ーー今の活動は、子どもの頃に好きだったことと関連性があると思いますか?具体的なエピソードがあれば教えてください

あると思います。小さい頃から絵を描いたり表現するのが好きでした。

 

ーー趣味はありますか?今後それを仕事にしたいと思いますか?

趣味はイラストを描くことです。

絵を描くこと、描きたいものを描くのが仕事になったらいいですが、今のところデザインの仕事とは分けて考えています。

 

ーーハナさんが今後やりたいことや目標があれば教えてください

自分のイラストレーションでのブランドを持ちたい、またはブランドディレクションをしたいです。

ーーブランドディレクションとは?

いわゆる自分の世界観をブランド化して商品として提供できるようになりたいなと思っています。商品デザインやアパレル、店舗のビジュアルなどをオリジナルイラストや自分のデザインで全てプロデュースして作ってみたいと思っています。

 

ーー読者(悩める中高生)へのメッセージをお願いします!

私がいま過去の自分に会えたら、カッコイイとかカッコよくないとかは置いといて、どんな事・物でも好きなものを好きと言ってほしいです。

夢はあってもいいけど無くても大丈夫。自分だけが全然前に進んでいなくて同じ場所にずっといるような気分になっていても大丈夫。

どこからでもスタート地点でなんにでもなれます。

信じていいですよ。

 

編集後記

ヨシザワハナさんの言葉「どこからでもスタート地点」にはしびれたな。。

多分、記事を書いている私がいちばん勇気をもらいましたw

るいるい
るいるい
なんか・・ありがとうございます!

SNSをのぞくと今まで出会ったことのなかったような人がいっぱいいますよね。自分の見ていたところがどれだけ小さな世界だったのか思い知らされる瞬間です。

そこには年齢や性別、過去の体験などに関わらず何かに挑戦したりシンプルに人生を楽しんでいる人がたくさんいます。

立ち止まって悩んだり、好きなことをやってみたり、近道とか遠回りとか周りが決めることではないですよね。

他の誰でもない自分の人生を歩む。

「なりたい自分」にきっとゴールはないんだなぁとしみじみ思ったインタビューでした。

筆者:るいるい

#1万人のストーリー募集中!

中高生が安心して「今」を楽しめるように、ミラブロはできるだけ大勢の「ターニングポイント」を募集しています。
自薦他薦は問いませんので、ぜひお気軽にご連絡ください!

↓↓ご応募はこちらから↓↓

#1万人のストーリーに協力する!

 

では、次回もおたのしみに〜!!

ヤギ
ヤギ
最後まで読んでくれて、おおきに〜♪

ワイのTwitter(@mirablo_pj)もフォローしてメェ〜🐐

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です