ミラブロメンバーの想い

【ななみえる】君の「居場所」をつくりたい。ミラブロにかける私の想い

こんにちは、ななみえる(@iamadreamerblog)です。

この記事では、私がこの「未来のブロガー発掘プロジェクト」、
略してミラブロにかける想いを語りたいと思います。

心を込めて書いたので、ぜひ読んでください。

私がミラブロを通して成し遂げたいことは、
【一人でも多くの人に自分の「居場所」を見つけてもらうこと】です。

「居場所」づくりがしたい

私は、人生を通して「居場所」づくりをし続けたいと思っています。

「居場所」っていうのは、
自分がいてもいい、受け入れてもらえる、と思える
場所やコミュニティのことです。

「居場所」があると、
味方がいてくれるって思えるから、
希望を持てたり、前向きな気持ちになれたりします。

「居場所」は人を強く、優しくしてくれます。

でも、「居場所」を見つけることはときどき難しい。

だから私は、一人でも多くの人が「居場所」を持てる世界にしたくて、
そのために命を燃やし続ける人生にしたいと思っています。

そしてこのミラブロも、
「居場所」づくりのひとつとして取り組ませてもらっています。

ブログは中高生の「居場所」のひとつ

学生、特に高校生までは
家、学校、塾や習い事だけが自分の世界になってしまいがちです。

そんなことないって思うかもしれませんが、そんなことあります。
気付いていないだけで。
誰でも、自分の知る世界は驚くほど狭いのです。

その狭い世界の中で、
本当の自分でいられる、受け入れてもらえる「居場所」を見つけるのは
大変な時もあるかもしれません。

だから、ブログで世界を広げて
「居場所」を見つけるきっかけにしてもらいたいと思っています。

以下の記事でも書きましたが、
ブログで日本中、世界中の人と繋がることができるし、
学生生活では知り合えない人たちと仲間になることができます。

 

ブログの中の自分でもいいし、
ブロガー仲間と関わる時の自分でもいいから、
好きでいられる自分を見つけられたら
そこが「居場所」になるはずです。

中高生ブロガーを生み出していくミラブロなら、
中高生がブログで新たな「居場所」を見つけることを
応援できると信じています。

ミラブロメンバーの「居場所」

ミラブロ自体を、ミラブロメンバーにとっての「居場所」にしたいと考えています。

つまり、ミラブロ運営に関わるメンバー全員に
「私はミラブロに居場所がある」と思ってほしいのです。

ところで、「居場所」ってどうやってできるんでしょう?

私の今のところの答えは、【貢献している実感】です。

自分が誰かの役に立っているっていう感覚が、
「居場所」があるっていう感覚を作るんだと思うのです。

だから、
あたたかく楽しく、やりがいを感じやすい雰囲気と
各メンバーがこのプロジェクトに貢献できる仕組みを作って、

全員が「このプロジェクトに役立っている」って思えるようにしたいです。

さらに、ミラブロを通して
ライターやクリエイターに仕事が舞い込んできたら
それもまた新たな「居場所」になるかもしれません。

私はミラブロで、中高生だけじゃなく
ミラブロ運営に関わってくれる人たちの「居場所」もつくります。

私自身の「居場所」

私自身もミラブロを「居場所」のひとつにしたいと思っています。

実際のところ、既にミラブロは私の「居場所」になっていて、
素晴らしいメンバーとともに楽しく活動ができています。

だからこれからも一生懸命やって、
ミラブロに貢献し続けることで
みんなの「居場所」をつくることが自分の「居場所」を生み出す、
そんな活動を実現していきたいと思います。

こんな最高の機会をくれたミラブロに感謝。

以上!

ミラブロで、君の「居場所」をつくりたい。

これが私ななみえるの、ミラブロにかける想いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です