インタビュー

【体験談】中学生からブログを続けたらどうなった?大学生ブロガーインタビュー

アイキャッチ画像

※今回のインタビュー記事のために、
maipyonさんのプロフィール画像をお借りしました!
彼女が描いてくれたそうですよ!!ヒューヒュー♪

というわけで今日は、中学生の頃からブログを活用しているmaipyonさんに、ブログを始めたきっかけなどをインタビューしてみました!

 

maipyonさんプロフィール

maipyon@maipyon8
ブログ『ぴょんなことから』を運営。プログラミング、ライターのバイトをしている地方の国立大学生。

 

わたくしはづママ(@seitaisi_uemoto )が突撃!

 

きっかけはエビの飼育情報を集めるためだった

 

はづママ
はづママ
ブログを始めようと思ったきっかけは何ですか?

 

maipyon
maipyon
当時アクアリウム(熱帯魚の飼育)をしていたんですけど、飼育難易度の高いエビを飼っていたから情報が欲しかったんです。それでブログを知りました。

こっちから発信することで他のブロガーと対話できるし、有益な情報を得られそうだったんです。

いろんな方のブログを読んでいくうちに、ブロガーに憧れていました(笑)

その後、アウトプットの場が欲しかったので自分でもブログを始めました。
「継続が難しい」と言われているブログだけど、中学生の時に1年ほどブログを書き続けられたので「いけんじゃね?」と思ったのが最初のきっかけです。

その延長で収益化もできるので、夢があっていいなぁと思いました。

 

はづママ
はづママ
そうだったんですね〜。気軽な気持ちで始められるのは、ブログのいいところですよね。

maipyonさんは最初からエビの情報を発信していたのですか?
それとも、最初は別の情報を発信して、他のブロガーからエビの情報を得ていましたか?

 

maipyon
maipyon
俺もエビを飼っていたのですが、飼育環境は人それぞれ。
なので、自分で発信することでしかアドバイスを貰うことができないと思いました。

あ、ちなみに飼っていたのはレッドビーシュリンプっていうエビで、普段イメージするエビとは結構違うのでお気をつけください(笑)

レッドビーシュリンプの画像レッドビーシュリンプ。紅白で可愛いらしい!

 

はづママ
はづママ
レッドビーシュリンプかあ、しらべてみよう!
わたしはメダカを飼ってます(笑)

ところでmaipyonさんは男性だったんですね!女の子だとばかり思っていました~(汗)

 

maipyon
maipyon
確かにブログもかわいい感じですし、ブログ内では「私」っていう一人称なんですよね。
一回それでやっちゃうと変えられない人間です~(笑)

 

はづママ
はづママ
あえて女の子っぽく表現しているところも面白い!なりたい自分を演出するのもアリかも!?ですね(笑)

 

意識の高いブロガーに振り回されないブログ運営が大事

 

はづママ
はづママ
ブログを始めて、よかったこと、大変だったことはなんですか?

 

maipyon
maipyon
単純に、PVや収益が上がっていくのを見るのが楽しいですよ。

あと、HTMLやCSSの勉強になったなあ。

マニアックだけどブログを構成しているPHPを見て、仕組みがまぁまぁわかるようになったのは良かったです。

 

用語の説明

PV→みんながブログを見た回数
HTML・CSS・PHP→ホームページなどWebサイトをつくる時に使う言葉

 

maipyon
maipyon
大変だったことでいえば、最初のPVが全然ないときがやはり辛かったですね。
まぁこんなもんだろうと思っていたので、そこまで大変だとも思いませんでしたが……。

あと、ブロガー界隈は意識の高過ぎる人が多いから、影響されすぎないように(ぶれないように)するのが大変かもですね。

はづママ
はづママ
確かに、わたしも周りのブロガーがすごい人だらけで自信をなくしたことが多々あります。

でも、自分の言葉で発信することに意義があると思ってブログを書いています。

ブログを始める前と後で気持ちに変化はありましたか?

 

maipyon
maipyon
始める前は色々と不安でした。
続けられるか?サーバー代金とかで赤字で続けるのも嫌だなと(笑)

でも始めてしまえば思ったより順調だったので、始めてよかったですよ!

 

はづママ
はづママ
収益化にはコツが必要ですが、まずは始めることが大事ですね!

 

モチベーション維持には普段からのメモが大事

 

はづママ
はづママ
モチベーション維持のために工夫していることはありますか?

 

maipyon
maipyon
書きたいことを思いついたらメモをしています。
頭の片隅に(あの書きたいこと、早く書かないと!)というのを保ちつづけると、逆に書かないと気持ちが悪くなるんです。

 

はづママ
はづママ
思いついたらすぐにメモ!
アイデアはすぐに消えてしまいますもんね。すぐにメモをするのは簡単そうで、意外とできる人は少ないと思います。(あ、私も含めて……)

ブログを続けている意義や目標があれば教えてください。

 

maipyon
maipyon
ブログの仕組み(構成しているプログラミング言語とか、SEOとか)に以前から興味があったので、それを知りたいですね。

あと、色々な人が自分をさらけ出しているので、それを見て学ぶのも面白いです。

今後の目標ですが、このままPVが上がってくれたらいいかなと思ってます。

具体的な数値とかはないし、まだ記事を書いてりゃPVは確実に上がっていく状態なのでなんとも言えないのですが……。

 

はづママ
はづママ
なるほど。ブログをやっていると色々と学ぶべき点や課題が見えてきますね!
これからも楽しみですね。

今抱えている課題や改善したいことはありますか?

 

maipyon
maipyon
直帰率が高い(60%後半~70%前半)ので、改善したいですね~。
興味のわく記事をたくさん投稿して、他のページも見て・・・を繰り返すうちに、またこのページを読みに来たい!と思ってくれる人が多くなるようなブログにしていきたいんです。

あ、直帰率とは、他のページを読まずに帰っちゃうことです!

ブログ内を回遊してくれたほうが嬉しいじゃないですか。
でもほとんどの人は他のページをあまり読まずに帰ってしまうんです。

 

はづママ
はづママ
わたしも、思い当たるところがあります(汗)

 

maipyon
maipyon
そういう人が多いとせっかく読みに来てくれたのに、他に興味をひくコンテンツがなかったということになります。

それはいかんよなぁ〜ということで、直帰率を低くしたいんです!

直帰率は60%くらいを目指してます……。
10人来たら4人くらいは他のページに興味を示して移る位の割合ですね!

 

 

はづママ
はづママ
そうなんですね。でも趣味として始めたブログが、収益を生んでいるってすごいですよね?
maipyon
maipyon
そうですね。趣味程度の運営でもお小遣い程度の収益は発生しているので、それだけでもラッキーだなと思っています。

 

はづママ
はづママ
今後はどのようにブログを運営していきたいですか?

 

maipyon
maipyon
ブログは趣味としての位置で続けていきたいんですよね~。

人間、努力の過程とか目標達成のための道のりが楽しいもんだと思っているので、今後もブログに限った話ではなく、人生の目標をたててそれを達成する過程を楽しんで、幸せな人生を送りたいです。

 

はづママ
はづママ
目標達成の為の道のりを楽しむ」かあ。maipyonさんは研究熱心だし、自然とそうなっていけそうですね!

最後に、これからブログを始める方へメッセージがありましたら教えてください。

 

maipyon
maipyon
ブログは趣味として考えると、5000円かからず始めることができるうえに、うまくいけばタダ同然(というか稼げる)で続けられるので、書くことが好きなのであれば最高だと思います!

毎日の成長を感じるのが楽しい人やデータを見るのが好きな人も、PVの様子をみていくのが楽しいのでオススメしたいです。

 

はづママ
はづママ
maipyonさんとのインタビューでブログの良さや、課題、いろいろと再認識できました!たくさんお答えいただき、本当にありがとうございました!

 

楽しいからこそ続けられる

 

今回のインタビューで、maipyonさんは自分の趣味で知りたい情報を得るために、ブログを上手に活用して楽しんでいたからこそ、興味をもってブログを続けることができていたのだと思いました。

また、「学んだことを外に情報発信したい」という意欲があるのもポイントですね。

 

まとめ

 

今回のインタビューで教えていただいたmaipyonさん流「ブログ運営のポイント」は、以下の2つでした。

maipyon流ブログ運営のポイント
  • ブログの仕組み(プログラミングやSEO)に興味を持つ
  • 読みに来てくれている人がどうやったらブログ内を回遊してくれるのかGoogleアナリティクスを使ってちゃんと分析している

たったの1年でさえ継続する人が少ないと言われる「ブログ運営」ですが、中学時代から続けているブログ運営の経験を、今も活かし続けていることは本当に素晴らしいと思いました。

趣味として続けているのに収益も得られるなんて、最高ですね!

maipyonさんのこれからが楽しみです!

 

アイキャッチの担当
(fumika)>>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です