SNSの基礎知識

【受験対策】最近多い?面接で『SNSについて』聞かれた時の対処法

アイキャッチ担当:fumika

こんにちは、キム兄(kimkim3150)です。

入学試験を受ける人も多いと思いますが、ここ最近、面接でこんな質問が出てくるそうです。

面接官
面接官
SNSの利用についてどう思いますか?

 

SNSといえば我がミラブロでもかなり重要視している項目ですが、まさか受験にも、その知識が必要になってくるとは…。

関連記事:ブログやSNSにルールってあるの?

あわせて読みたい
ブログやSNSにルールってあるの?〜始める前に知っておきたい基礎知識 ~これからブログを書こうと思っている人や、ふだんなにげなくSNSを使っている人が必ず知っておいたほうが良いルールと、インターネット上で気をつけたいマナーについて一緒におさらいしてみましょう。...

 

今回は、面接で『SNSの利用についてどう思いますか?』と聞かれたときにどう答えるべきかをご紹介します。

面接でSNSについて聞かれた時の模範解答

まず、覚えておいてほしいのが面接でSNSについて聞かれたとしても、その解答で落とされたりすることはほとんどないということ。

もちろん、答え方によっては

  • 校風に合っている考えか?
  • 危険な考えを持っていないか?

などの参考になるとは思いますが、SNSに関する質問があなたの運命を左右することはないでしょう。

だから素直に答えてもイイんですけど、やっぱり基本型は崩してはいけません。

【解答の基本型】

  1. 最初にデメリットを言う
  2. 次にメリットを言う
  3. 最後に自分の考えを言う

この3つの段階を踏んで答えてください。

その3つの段階を踏まえた模範解答はこう。

SNSを利用することで個人情報の流出や、見ず知らずの人から詐欺にあう、犯罪被害にあうなどの問題があります(1:デメリット)
しかし、使い方を間違えず、正しい知識を持っていればその見ず知らずの人でもつながることで、新たな考えや発見、新しい生き方を見つけることもできます(2:メリット)
ですので、わたしはSNSを使うのであれば正しい使い方を知る必要があると思います。
メリット、デメリットをしっかりと受け止め、学生のうちは保護者などの監視下の元で利用するのであればとてもいいものだと思います(3:自分の考え)

プレゼンテーションの基本:最初にデメリットを言う

プレゼンテーションとは相手に物事を効果的に伝えること。

今回の場合は『SNSについて』です。

当然、面接官だってバカじゃないですから、SNSについてはよく知っているはず。

ここでは、あなたがSNSについてどこまで把握し、どのような考えを持っているかを知りたいんです。

効果的なプレゼンテーションでは、デメリットをしっかりと伝えるといい!

 

先ほどの模範解答でもお伝えした通り

『○○というデメリットがありますが、うまく利用すればそのデメリットも○○というメリットにすることができます。』

というようにデメリットをメリットに変換させてしまうような上手い言い回しができるといいですね。

プレゼンテーションの基本:次にメリットを言う

人間は2つめに聞いた言葉がつよく印象に残ります。

  • A:あの野球選手は実は足をケガしていたが、50本のホームランを打ちMVPに輝いた
  • B:あの野球選手は50本のホームランを打ちMVPに輝いたが、実は足をケガしていた

どうでしょう。

おなじ言い回しだけど、最初に悪い情報を与えたAのほうは

足を怪我してるのにMVPを獲ってすごい!

 

というイメージなのに対し、Bのほうは

MVPを獲ったけど足を怪我してるのを隠すなんてプロとしてダメでしょ

というように感じませんか?

これが人間の心理です。

最初にデメリットを伝え、後からメリットを伝えたほうがメリットの印象が強く残るんです。

プレゼンテーションの基本:最後に自分の考えを言う

デメリットとメリットを伝えたら、最後に自分の考えを伝えます。

メリット・デメリットを伝えるだけでは、単なる紹介になってしまい、面接官の望んだ回答にはありません。

そこにあなたの考えを追加することで、紹介から説明へと変化するのです。

ここは本当に自分の考えでOK!

  • 〇〇だからいいと思います。
  • 〇〇だから賛成できません。

どちらでも結構。

キム兄
キム兄
ただし、過激な発言は控えよう!

 

もしも、最初にデメリットを言うのがハードルが高い!と思ったなら、最初に結論を言ってしまうのも1つの方法です。

  1. 結論
  2. 自分の考え

【模範解答】

私はあまり良いと思いません。理由は、SNSで犯罪に巻き込まれたりするからです。

これだけでも面接官の印象はグッとよくなりますよ!

まとめ:面接での答え方の基本を知ろう

【解答の基本型】

  1. 最初にデメリットを言う
  2. 次にメリットを言う
  3. 最後に自分の考えを言う

これは面接に限らず説明をするときであればいつでも使えるので、覚えておいて損はないと思います。

キム兄
キム兄
もちろん、作文やブログなどでもつかえるよ!

この型を覚え、自信をもって面接に望んでみてください。

アイキャッチの担当
(fumika)>>

アイキャッチの担当
(べちまる)>>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です